×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






西本願寺 太鼓楼(たいころう)
西本願寺 太鼓楼(たいころう)
 KYOTO 京都府京都市下京区堀川通花屋町下ル

西本願寺 新選組屯所移転  

  新選組
 京都旅行 京都散策   Yahoo!ブックマークに登録

新撰組ゆかりの地 京都壬生     旧前川邸  幕末年表



 京都散策アルバム   大原三千院1   大原三千院2   三千院冬 
 大原実光院 勝林院 宝泉院    大原来迎院  大原寂光院1 寂光院2
叡山電車もみじのトンネル
金閣寺鹿苑寺 妙心寺 龍安寺
北野天満宮 北野天満宮ライトアップ 仁和寺の法師 仁和寺2 庭園御殿
 清水寺 紅葉ライトアップ    永観堂ライトアップ   南禅寺 今熊野観音寺
京都梅小路蒸気機関車館  本願寺 青蓮院イルミネーション  
智積院  泉涌寺 悲田院 東福寺
嵯峨野 仏野 嵐山 京都国立博物館 ハイアットリージェンシー京都 三十三間堂 光明院
新選組ゆかりの地 京都壬生 京都霊山護国神社 龍馬 伏見 龍馬寺田屋騒動 龍馬通り 龍馬寿し
黄桜カッパカントリー
月桂冠大倉記念館・十石船
・長建寺
伏見稲荷 幕末年表 新選組屯所移転
西本願寺
 
滋賀 多賀大社  彦根城 神戸から京都散策






カスタム検索

 

 新選組                          太鼓楼(たいころう)  新選組ゆかりの地

新選組は、「池田屋騒動」(元治元年<1864>)以降隊士が増え、壬生の屯所では狭くなったこともあり、慶応元年(1865)3月10日、屯所を壬生から本願寺に移し、境内に「新選組本陣」の看板を掲げ、北東にあった北集会所と太鼓楼を使用しておりました。
 本願寺は、長州との深い縁もあり、幕末の尊皇攘夷運動(そんのうじょういうんどう)のなかで幕府と対立していた長州藩士たちが、何かにつけて本願寺を頼りにしていたため、新選組は本願寺のなかに本拠を移すことによって一石二鳥の効果をねらったものでありました。
 新選組は、境内で大砲を轟かせたり、実弾射撃を行ったり、乱暴を繰り返したため参拝の門信徒や僧侶らを震撼させる毎日であったそうである。新選組の活動期間は6年ぐらいであり、大部分が暗殺されていった中、結成時からの元隊士島田魁(しまたかい)が明治維新後、本願寺の守衛を勤め、終生お念仏を喜びながら太鼓番をしたという話が伝わっております。明治6年(1873年)、北集会所は姫路市の(亀山)本徳寺に一部移設されたため、現在の本願寺に新選組の足跡を見るのは太鼓楼だけであります。







西本願寺 新選組屯所移転 SHINSENGUMI 
時代に逆行した男たち 

新選組とあるく新選組とあるく

幕末年表











幕末年表

尊王攘夷(そんのうじょうい) 天皇を尊び、外敵(黒船)を追い払って、入国、交際を拒むこと。

幕末には、この両者を合せた尊王攘夷は倒幕派の合言葉でもあった。)を唱える浪士達が、意見の合わない人や、邪魔になる人を片っ端から暗殺し、三条河原には毎日のようにその首が晒されているという、とても物騒な町になっていました。



新選組は慶応元年2月に西本願寺に屯所を移転する。
西本願寺の別邸で、「翠紅館」と


龍馬ゆかりの地 京都
月桂冠大倉記念館・十石船
・長建寺
伏見 龍馬寺田屋騒動 京都霊山護国神社 龍馬 龍馬通り 龍馬寿し
黄桜カッパカントリー
 
新撰組ゆかりの地 京都壬生 壬生寺 八木邸 旧前川邸 新撰組記念館 光縁寺 幕末年表



すまっぷ新選組!



永観堂

旅アルバム

神戸から京都散策


 


 Copyright (c) 京都散策アルバム All Rights Reserved



  グアム島 海外旅行記     ハワイ観光アルバム   哀愁のSAIPANサイパン旅行


美しいイルミネーションや夜景画像をお楽しみ下さい。

感動のイルミネーションスポット  JR名古屋駅前   ミッドランドスクエア 
なばなの里 安城 デンパークイルミネーション 大阪中之島 光のルネッサンス なんば 道頓堀
香嵐渓もみじまつり ライトアップ メナード青山リゾート 神戸ポートピアランド 横浜ナイトクルージング
京都清水寺ライトアップ 京都永観堂ライトアップ 浜名湖花火 志摩地中海村
ラグ-ナ蒲郡ウインターイルミネーション ラグ-ナ蒲郡2 ラグ-ナ蒲郡3 ラグ-ナ蒲郡4
京都南禅寺 京都散策アルバム 旅アルバム